Twitter

quiqui
Interview with Broiler

Unloved And Weeded Out / Converge (LP : Green)

  • 2,600 26 Pt )


オリジナルリリースは2003年、Convergeの当時の未発表曲やアルバムに収録されなかったEPやコンピレーション楽曲を収録した編集盤で2018年にアナログもリイシューとなった。基本的には90年代後半に録音したものがほとんどで、最後に収録されている2曲は2001年のライブトラック。サウンド自体は90年代カオティックハードコア直球で、2000年代のConvergeのようなEMOさはあまり感じられない。とことん攻撃的、だけど当時からも重低音や音圧で攻めようという姿勢は一切なかったんだなと改めて気付かされます。リフやリズム、それだけでなく鳴らされている音色の表現する感情の幅が広い。故に後の進化にも繋がっていたんだろう。当時のBotch等のカオティック勢と比較して聴いてみるのも面白いと思います。

Tracklist:
A1.Downpour
A2.Flowers And Razorwire
A3.Tremor
A4.Home Song
A5.For You
A6.Jacob's Ladder
A7.Undo
B1.Towing Jehovah (Demo)
B2.The High Cost Of Playing God (Demo)
B3.When Forever Comes Crashing (Demo)
B4.The Year Of The Swine (Demo)
B5.Letterbomb (Demo)
B6.Locust Reign (Live In California)
B7.This Is Mine (Live In California)

数量:

関連カテゴリ
カオティック,激情 > LP / 12"
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス