Twitter

quiqui
Interview with Broiler

split / Planks + Lentic Waters (12inch)

  • 1,700 17 Pt )


ドイツの激情バンドLentic Watersは2011年にセルフタイトルの1stを発表して以降、様々なフェスに出演している期待の注目株で本作がその1st後初の音源となる。
正確な時期は不明だが、メンバーがこの前後で抜けており多少サウンドにも変化が生まれている。基本的にはAlpinistやTrainwreck,Zannといった同国の重低音を効かせるハードコアバンド達のフォロワーではある。演奏も荒いしサウンドも完成されてるとは言い難いだろう。しかしながら単にフォロワーで終わらないぜという意志を感じさせる試行錯誤は見て取れるし今後の化け方に期待を抱かざるを得ない。ドラムのスコスコビートに載せる疾走パートなんかはアート志向なフレンチブラック、例えばDeathspell OmegaやPeste Noireなんかの疾走感を感じる。2013年に入り既に2ndアルバムの制作に取りかかっているということなので今後の展開に期待したい。
PlanksはAlerta Antifacista主催のDeathfestにも出演していたバンドでこちらも今回初の入荷となる。元々はドゥーム系上がりのようだが音楽性では結構Lentic watersに近い感じなんじゃないだろうか。ボーカルは全然違うけど。特徴的なのは俺たち本当に直進しか走れません的な猪突猛進疾走パートで、はっきりいってしまえば抑揚なんて知るか!みたいな姿勢です。それは悪いわけではなくて、なんというか全体的な雰囲気で聴かせるバンドなんだなということは伝わってきます。スローパートのほうが明らかに本気だしてますね。3ピースのバンドサウンドがすばらしく、重さと荘厳さの表現力がさすがです、大音量で聴いてぶっとんで欲しい。○ともスプリットをリリースしていて、○のようなアンビエント/ポストロック感とPlanksのもっているドューム/アンビエント感が確かに共通点はあります。どちらも光の見えない感じで・・・。
スプリットとしては音楽性は近くても、それぞれのルーツが全く違う所から来ているというのがこの音源の面白さなんじゃないでしょうか。自由ですよねホント。

tracklist:
A1. Planks - It Fell To The Snakes
A2. Planks - The Mask Is Genuine [Instrumental]
A3. Planks - Leave And Never Come Back
B1. Lentic Waters - Fruh Ubt Sich [Nicht]
B2. Lentic Waters - Eingemauert
B3. Lentic Waters - Menschlichkeit


数量:

関連カテゴリ
スラッジ,ドゥーム > LP / 12"
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス