Twitter

quiqui
Interview with Broiler

CREON / RORCAL (CD+BOOKLET)

  • 2,160 21 Pt )


デビュー10年目を迎え更なる高みへと挑戦を続けるRorcal、世界中のメタル誌が大絶賛した前作『Világvége』から3年、遂に放たれる最新作4thアルバムが数量限定のJapanese Edition CDとして3LAからリリース!
2005年、スイスで結成されたRORCALがこれまでにリリースしたレコードは10作品以上、しかも様々な国でのリリースを実現してきたために彼らのディスコグラフィの全貌を把握することは不可能に近い。その謎に満ちた活動、結成以降一度も途切れることなくコンスタントに作品を発表し、その度にサウンドを進化させ続けてきたことによりバンドはシーンの中でもカリスマ性と神秘性を保ち続けてきた。結成当初はまだフォロワーの域を出ないアトモスフェリックなドゥームメタルであったが、2010年以降のヨーロッパ圏を中心に盛り上がりを見せた"ブラッケンド"のムーブメントを予見したかのようにブラックメタルサウンドを取り入れて制作された3rdアルバム『Világvége』はメタル誌だけでなくハードコアシーンなど各方面からの大絶賛を受ける。が、彼らは安易にムーブメントに乗るようなバンドではなかった。"ブラッケンド"ムーブメントにより各国に大量発生したフォロワーバンド達、そして飽和していくシーンに別れを告げるかのように次なる次元へと進化したバンドが制作したのが本作『CREON』である。思想もサウンドも流行とは距離を置き、彼らは常に自らの感覚を研ぎ澄ませている。
本作『CREON』は楽曲の収録時間は50分を超える大作となっているが、特筆すべきは"performed by RORCAL"とバンド自ら宣言している通り、コンセプトアルバムとなっていることである。作品のテーマは"ギリシャ神話"であり、世界観を戯曲的に表現していくアプローチはこれまでのRORCAL作品には見られなかった、バンドとしても初の試みとなる。当然、歌詞の内容も物語をただトレースしたものではないことは敢えて言うまでもないだろう。サウンドでは、濃霧の中で演奏しているかのような雰囲気の前作同様ブラックメタル+ドゥームを組み合わせたハイブリッドなプロダクションでありながら、激しさや重さだけを追求するのではなく、よりメロディを強調していることも付け加えたい。バンドサウンドも前作より全体的に変化しており、コンセプト通りギリシャ建築の神殿のように荘厳で、強固な石灰石の柱のようにそびえ立つ、音圧主義ではないが立体的で重厚なサウンドを実現している。ドゥームでも、ブラックメタルでも、ハードコアでもない彼ら独特の新しい音像をぜひ楽しんで欲しい。
日本流通盤はJapanese Limited Editionとして和訳+ライナーノーツ付きとして数量限定仕様でのリリース。

tracklist:
1. Πολυνείκης / ポリュネイケース
2. Ἀντιγόνη / アンティゴネ
3. Αἵμων / エモン
4. Εὐρυδίκη / エウリデュケ

数量:

関連カテゴリ
3LAリリース作品 > CD
ブラッケンド > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス