In Japan / Years Passing (CD)

  • 1,512 15 Pt )


溢れんばかり癒しのマイナスイオンを放っていそうな光のアンビエント、Suis La Luneという北欧激情の伝説的バンドのメンバーでありながら、それとは別の形での音楽を表現しているのがこのYears Passing。Suis La Lune的な激情要素は一切ないが、透明で繊細な光の洞窟の中でこだまするような音の粒に満たされた彼の音楽には、自分のやりたい音を追求し続ける彼の精神そのものが表現されているかのようだ。つまりどこまでも透明なピュアさ。人は成長し、バンドも音楽性を変える。そのときそれぞれで人の現在が刻まれた音があるということ。

TJLA FEST 2015での初来日公演にあわせて発表された、スウェーデンの激情/エモ/シューゲイズバンドSuis La Lune, Sore EyelidsのGt/Vo. Henning RunolfによるソロプロジェクトYears Passingの来日記念盤。Henningが有するアトモスフェリックでノイジーな一面が開花したギターとエフェクターのみで創り出す美しきアンビエント/ドローン/シューゲイズ・サウンド。美しい轟音ノイズや浮遊感漂うファルセット・ヴォーカルなど所属バンドでは見られないソロならではのセンスを活かしたアイデアが光る。完全未発表音源2曲と新たにレコーディングを行った再録2曲に既出音源6曲を加えた、集大成と言える内容で構成した全10曲を収録。アートワークはmarmushka (Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate), Shirokuma, Count Your Lucky Stars Records) が手がけている。

Tracklist:
1. ömt
2. …after all of this *

3. mörkt & kallt
4. picturing it
5. du förtjänar bättre **

6. picking shards
7. can i depend on you for awhile?

8. dejected **
9. to keep on *
10. passing by your old home

*new track
**new version
SOLD OUT
関連カテゴリ
ポストロック/エモ > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。
InterviewWithKAPO(From SWARRRM) 特集ネオクラストとは何だったのか?
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

Twitter

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス