Weltschmerz / Totem Skin (CD)

  • 1,512 15 Pt )


スウェーデンから登場したTotem Skinの2015年最新音源。
激情ハードコアだけでなくブラッケンド、スラッジ方面からも興味が注がれた様に彼らの音楽性はいくつかの要素の組み合わせにより構成されておりそれぞれの方面にアピールできるサウンドとなっている。と言っても決してとっ散らかっているというわけではなく、根底にはメタルやD-BEATなんかを据え置き、寂寥感のある寒々しいリフ、音階を織り交ぜつつ自分達のサウンドを模索している。前作『Still Waters Run Deep』から2年、エモ、激情ハードコア、ネオクラスト、アトモスフェリックブラックメタル、様々な要素を組み合わせたサウンドはさらなる進化を遂げた。サウンドプロダクションもクオリティが高くなっているので汚らしさはないものの重さや黒さは失っておらず、更にメロディックに疾走する様は、クロスオーバーという視点でも見ても、どんどん大袈裟なサウンドになっていくDeafheavenよりも好感触だ。

(以下レーベルインフォ)
スウェーデン・ダーラナのダークハードコアバンドTotem Skinの2ndアルバム。
1720年から1870年にかけて彼らの出身地ダーラナ地方で隆盛を極めた、スウェーデンの伝統的なシンボルデザイン「カービッツ」を捩り、「Kurbits Crust」と自ら名乗ることもある彼らのサウンドは、Fast, Heavy, Atmosphericであることをベースに、激情ハードコア、ブラッケンド、クラスト、スラッジの音楽的要素を絶妙に取り入れたセンス抜群のダークサウンドと、ツインヴォーカルの掛け合いが魅力の強力なハードコアスタイルとなっており、高い完成度を誇った1stアルバムからさらにサウンドの強度を高めている。レコーディングにThe Ranch Southampton (Funeral For A Friend, The Tidal Sleep, Hexis)、マスタリングにはAudiosiege (Sunn O))), Old Man Gloom, Code Orange, Oathbreaker) を起用。表題の「Weltschmerz」は、あるべき理想的な状況と世界の現状とを比較することによって引き起こされる、精神的なうつ病や無関心、または感傷的な悲しみのムード、世界苦を意味するドイツ語。本CDのみ2014年に7"フォーマットでリリースされたHeart On My SleeveとのSPLIT収録曲をボーナストラックとして収録。

Tracklist:
1. Always Ire
2. Longing Leans And Beckons
3. Reckless Recluse
4. The Mouth Of Man
5. Pretend
6. Distant Visitant
7. I De Blindas Rike Är Den Enögde Kung
8. Along The Lines Of Nature *
9. To Live Is To Be Haunted *
*bonus tracks

SOLD OUT
関連カテゴリ
カオティック/激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。
Interview with Jonas (This Gift Is A Curse) by Kreativ Mag
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

Twitter

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス