How It Feels To Be Something On / Sunny Day Real Estate (CD)

  • 1,500 15 Pt )
90年代EMO名盤。バンド再結成後に制作された3rdアルバム、1998年の名作!
Sub Popからリリースされていたのが意外だったんですが、1st、2ndの存在感が大きいけれど長く聞いている人ほどこの3rdの素晴らしさについて語りたがる。バンド空中分解後、Foo Fightersに参加したドラマーWilliamがバンドを解雇され、再び結成したという経緯があるものの(そう思うとFoo Fightersも長い)ネガティブな要素一切なく、キラキラとしたEMOが溢れ出す名盤だ。
楽曲、録音、雰囲気すべてが素晴らしい。

tracklist:
1 Pillars 5:13
2 Roses In Water 4:09
3 Every Shining Time You Arrive 4:03
4 Two Promises 5:08
5 100 Million 4:57
6 How It Feels To Be Something On 3:42
7 The Prophet 4:13
8 The Shark's Own Private Fuck 5:38
9 Guitar And Video Games 4:39
10 Days Were Golden 3:57

数量:

関連カテゴリ
ポストロック/エモ > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。
Interview with Jonas (This Gift Is A Curse) by Kreativ Mag
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

Twitter

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス