CATEGORY

Twitter

Fyra / Suffocate For Fuck Sake (CD)

  • 1,540 15 Pt )


北欧のポストメタル、Suffocate For Fuck Sakeの最新アルバムで、まさにTokyo Jupiter Recordsのカラーとも言える美しい轟音を響かせている。ただ個人的に思ったのは中盤以降、人間の精神の内面に深く潜っていくかのような「静かな爆音」もしくは「爆音の中の静けさ」ともいうべき表現。決して生のバンドサウンドだけでは成し得なかったであろうサウンドメイキングと、各楽曲を章立てしながらドラマチックな展開によってアルバムを構築したその構想。これは個人の中にあったトラウマ、その傷と再生の物語でありながら、2020年コロナの年を経てアウトプットされるこのシチュエーションで聴く限り決してプライベートなだけの表現とは言い切れない。絶望の重さと、その中で光る僅かな希望の眩しさをとらえた作品と言えるかもしれない。

(release info)
スウェーデンのポストハードコア/メタル・バンドSuffocate For Fuck Sakeの2021年発表4thアルバム。heaven in her arms, Rekaのリリースを手掛けるMoment of CollapseオーナーやShirokuma, iosebのメンバーらを擁して、2016年に前作「In My Blood」で約8年ぶりの復活を遂げた7人組で、Fluff FestやMiss The Stars Festへの出演を含め、これまでに実現したライブはごく僅かながら欧州激情シーンではカルト的な支持を集める。激情ハードコアにも通じる悲痛さとやるせなさ、ポストロックの緻密さと壮大なスケール感、そして前作よりもエレクトロニックなアプローチを強めた、深い絶望と僅かな希望が入り交じる独特の世界観が特徴の本作は、母国語で「4」を表すタイトルが示すとおり4つの章から構成されており、あらゆる依存症や共依存、薬物乱用、精神疾患を紹介する同国のポッドキャスト番組に出演した4人の実話を元に、トラウマを抱え救いを求めた彼らのリアルなインタビューと当時の彼らの恐怖や不安、孤独と共鳴する歌詞によって描かれている。ゲストヴォーカルのひとりに同国の激情ハードコア・バンドVi Som Älskade Varandra Så Mycketのメンバーを起用。本CDのみバンドによる日本限定アートワークでのリリース。

※本CDは収録時間80分を超えるため、古いCDプレーヤーでは再生できない場合がございます。予めご了承ください。

Tracklist:
1. From the Window
2. 15 Missed Calls
3. All Our Memories
4. Alone
5. The Surface
6. Hope
7. Cosmopol
8. Behind the Door
9. To Fall Apart
10. Here
11. Small Comments
12. Quiet

数量:

関連カテゴリ
ポストメタル > CD
カオティック,激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス