CATEGORY

Twitter

TO OVERSEA #06 : quiqui台湾ツアーレポRevolver編 (2018/10/22)


海外展開で日本の音楽を海外に広げていこうというコラムを掲載中!!
TO OVERSEA #01 : 3LA、海外に進出します
TO OVERSEA #02 : 動き出した計画
TO OVERSEA #03 : 台湾編スタート
TO OVERSEA #04 : quiquiに会いに行く
TO OVERSEA #05 : quiqui音源をリリースします!
TO OVERSEA #06 : quiqui台湾ツアーレポ Revolver編

10月4日は台湾に発つ日で、3LA組は東京から、quiqui組は中部国際空港から台湾へ向かい現地で合流となる。偶然なのかわからないけれどkillieもヨーロッパツアーに向かう日だったようだ。我々は我々の仕事をしよう、ということで早起きをして余裕で成田空港へ向かうはずだったが、駅にむかう途中では朝帰りのラッパーにYoそのデカイキャリーケースとかラップのネタにされ、京成線は電線の火災か何かでストップ。移動手段を絶たれ、急遽タクシーで空港へ向かうことになり早くも2万円を失った。
幸先の悪いスタートだったが、バランスはどこかで保たれるものだ。台風が直撃するという噂の台湾だったが、台風は見事コースを変更し、ツアー中ほとんど雨にも降られることなく天候に恵まれた。台北の空港についたら既にquiquiは到着し、ダンと談笑中。quiquiは初海外メンバーがいるということでかなり楽しみにしていたようで良かった。

(空港から台北中心部への景色)
View this post on Instagram

(memory) from Airport to Taipei Revolver...

3LA -LongLegsLongArms Records-さん(@3la_disc)がシェアした投稿 -



空港からRevolverまでは電車移動で1時間くらい、すぐについてしまう。Revolverのある区域は意外にも政府の建物とかが多く、繁華街より少し外れたところ、中正紀念堂の近くにある。ここは初代総統である蒋介石の顕彰施設で、皇居じゃないけど国民的な場所でとても広くて美しい。
公園の木にはリスがいるし、ダンがお約束みたいな感じで連れて行ってくれたんだけど近くの小籠包はめちゃくちゃ美味い。
日本とは全くレベルが違う。日本の中華料理の小籠包は、たぶんあれは本気出していない。
quiquiメンバーはかなり前もって台湾情報をDIGっていたようで、臭豆腐など自分が知らない食べ物なども熟知して「これがそうかぁ〜」みたいな感じで流石だと思った。Khmerのメンバーはスペイン人の文化なのか食事に毎回1時間くらいかけるんだけど、台湾は日本と同じで(?)食べたら次いくか!みたいな感じで、さくさく移動。その後食べたのは屋台系のものが多かったから、正直ここで食べた小籠包が台湾で一番感動した食事だったかもしれない。

(中正紀念堂〜小籠包の店少し)
View this post on Instagram

(memory) Taipei... near from Revolver with quiqui!!

3LA -LongLegsLongArms Records-さん(@3la_disc)がシェアした投稿 -



食レポがしたいわけではないので、ライブレポへ。一応の名目としてこの日はthisquietarmyのAsia Tourの1日で、メインアクト。quiquiは他出演とはバンドは音楽性は全然違う。Revolverは2階建てになっていて入り口だけみると本当にBARにしか見えない。2階がライブスペースになっていて、広くはないけど天井は高くて圧迫感はない。おそらく60人くらい入ったら満員、というくらいの大きさ。killieやballoonsがやってた映像はここか!って感じの感動はある。リハーサルをやり終えた感じでは音響は結構良い感じ、一方我々は物販スペースを外のスペースに設置。(しかし風が強くなって後で移動した)

(Taipei Revolverの様子)


17時くらいから徐々にお客さんが集まりだす。飲みにくるだけの客が多い。ライブ見にくる客と飲みにくる客は、客層が全然違う。ライブ見にくるのは台湾の人、飲みにくるのは白人。後からわかったんだけど、遅くまで飲めるBARってこのあたりは少なくて、白人にしてみたらRevolverって「居場所」みたいなものを提供しているんだなと思った。残念ながら彼らはほとんどライブを見ないで飲んでいるだけだけど。
共演者の中に「砂漠、爆発」というバンドがいて、音楽性は普段自分が聞くようなものではないパーティーな音楽だったからあんまりうまく言葉で形容できないんだけどSUGIZOみたいなギターを弾く長身の男がかっこよかったです。quiquiは2番手、始まるとき客少なくて正直大丈夫これって感じで、しかもなかなか固い感じで演奏が始まってフロアを完全にだまらせちゃったんだけど、徐々に演奏も乗っていき、気づいたらお客さんも増えている。「嫌」の自作DIYマーチを着込んだ男もいる。quiquiの音楽は隙間がいっぱいあって、静寂の部分も多い。その間の部分でお客さんと会話している感じがしたな。終演後はサインを求められたりしているのが印象的でした。実際彼らはとても良いライブをしていた!
thisquietarmyは日本での公演とはまた違うバキバキのメタルセットで演奏していて、機材オタクのようなファンたちが足元を凝視しながら取り囲むという異常な(ある意味平常運転な)ライブ空間で、爆音が響き渡っていた...。


終演後、物販タイムも終えて、早朝からの移動で疲れが出てきた自分たちを尻目にダンのテンションは加速していく。「もう眠いから帰ろうぜ」と伝えると「OK、あと少しだけ待ってて!」のループを3回繰り返す。3回目にダンを呼びにいったら飲みの席に囲まれながらレモンが額にくっついた状態でハイになっていたので流石にそれはないだろって感じで、thisquietarmyのエリックにも殴られたり蹴りを入れられたりして、全員ようやく帰ったのが午前3時くらい。噂に聞くダンの家は快適だった...。居間でみんなでよくわからん釣り番組をみていたけど、いつ寝たのか記憶をなくしている。

そしてツアーはBeastieRock Fesへと続く。

quiqui-『町の鈴生り』特設サイト >>> http://longlegslongarms.jp/3la_releases/24/quiqui.html
============================
3LA会員登録すると、コラムや新入荷情報のメルマガが不定期配信されます。
3LAメルマガ登録はこちら >>> 3LA会員登録

>>> コラム一覧ページに戻る

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス