CATEGORY

Twitter

st / Murphy Radio (CD)

  • 1,944 19 Pt )


欧米中心の音楽シーンもとっくに終わっていて、今はEMOもマスロックもScreamoもアジアのバンドがどんどん出てきている。若くてエネルギーのある彼らの時代がこれからやってくるのは間違いがない(日本はどうかな)。インドネシアから登場したMurphy Radioは、20代前半、元々はボーカルがいたらしいんだけど今はほぼインスト。青春感漂うTwinkle Emo系なサウンド、テクニカルなギターのタッピング、アンサンブル。眩しい。そして謎なのがアートワークの「日本感」、これは全くわからない。やっぱりどこかで共鳴しているという解釈にしておこう。

(label info)
2013年からバンドをスタートさせ、当初はボーカルメンバーを入れたオルタナティブロックとして活動をしていた。2016年に現在の3人組となり、インストゥルメンタルをメインとしたマスロックとして方向性を変えて活動を再開する。2017年にシングル「Sports Between Trenches」をデジタルリリースし、同時にプロモーションビデオを制作、その後インドネシア国内をツアーして、各地の音楽リスナーから反響と注目を集めて、彼らの存在が国内で大きく取り上げられるようになった。現在、東南アジアを始め、インドネシアでは彼らのような新たなバンドがスタンダードとなっている。そして、2018年の8月に待望のファーストアルバム「S/T」をシンガポールの新生レーベル“ATMOS Initiatif”からリリース。国内や東南アジアを中心にフェスティバルにも多数出演した。そして2018年9月には、カナダのケベックで行われたパンク・ハードコアなどの大型野外フェス“Envol et Macadam”に主催者からオファーを受けて東南アジア以外でも着実に、その存在を知られるようになった。そして、2019年2月に当レーベルから、ファーストアルバム「S/T」に日本盤をボーナストラック入りでリリースする。

tracklist:
1. No Friends No Master
2. Sports Between Trenches
3. Hippo
4. Blossom And Paw
5. Summertimes Loneliness
6. Gracias
7. Post Holiday
8. Tired Song
9. Graduation Song
10. Godspeed
11. Merely Waits [Japanese Bonus Track]
12. Welke [Japanese Bonus Track]

SOLD OUT
関連カテゴリ
ポストロック,エモ > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス