Twitter

Suffering Is A Gift / portrayal of guilt (LP: Pink / Green Mix)

  • 2,640 26 Pt )


どんな音楽ジャンルでもリバイバルという名目で「90年代」が何度も蘇り、再生産され、消費されていく。Veinを生んだ流れはそういった90年代の飢餓感、クロスオーバー感も大きいと考えているんですがこのportrayal of guiltというバンドもそう。2018年リリースの『Let Pain Be Your Guide』は各地で絶賛されるアルバムだったんだけど、2019年に発表されたこの『Suffering Is A Gift』は完全にそれを塗り替えている。でも日本では気付かれていない。僕の学生時代、フッドの茨城には多くのヤンキーがいたけど僕は不良を怖いと思ったことはあまりなかった。彼らも人間だったからだ。でも人間性を無くしてる無機質な奴らは怖い。このサウンドは無機質かつ耽美的。ハードコア原始の力を取り戻すような暴力性。サウンドから醸し出す恐ろしさ。レコードの仕様も美しい。

tracklist:
1. Self-Inflicted 01:02
2. Scarcity 02:37
3. Dissolution 01:13
4. Moral Decay 01:32
5. A Futile Light 01:16
6. Merciless 02:03

数量:

関連カテゴリ
カオティック,激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス