Twitter

HARMONY / SPOILMAN (CD)

  • 1,760 17 Pt )
おそらく創作意欲に自身のフィジカルが追い抜かれているバンド、SPOILMANの3rdアルバム。
衝撃的なデビューの1st、そして元々なかった贅肉をさらに削ぎ落とした2ndにて、日本国内の売れ線でないロック好きのハートを鷲掴みにし続ける彼らがこの3rdアルバムで見せたのは、これまでとは方向性の異なるむちゃくちゃな作品のように見えるかもしれない。しかし最初に言っておかねばならないのは3rdアルバムというのはそういうものなのだ。
そしてSPOILMANを勝手に理解した気になっている自分からすれば「HARMONY」というタイトルは意味は「調和」だが、このアルバムで調和があるわけないだろうし、「Happy Life」という曲があるけど全然ハッピーな雰囲気のない曲なんだろうな、とか様々な予測が出来ると思う。だが、今回は本当にそうかな? ...そうなのかな?わからん。正直1曲目の途中でわからなくなってしまった。自分がどこにいるのか。空間と時空を全て吹っ飛ばしたキングクリムゾンのような能力ッ!! やけくそのようにも聞こえる衝動的なサウンドの数々が気付けばなんとなくハーモニー。ただただ自分の"好き"を具現化する力、それが今の現代日本に必要なことなのだ。誰かに評価されるとか、何かの文脈に乗るとか、そういうことじゃない。自分が好きなものをどれだけ好きなのか、それを証明するかのようなジャキジャキのロック、孤高っぽい匂いを感じる。

(label infoより)
リリースやライブを重ねるたびにオリジナリティを研ぎ澄まし続けるSPOILMANの3rdアルバム『HARMONY』が到着。
2019年の結成以来、既にアルバム2枚とスプリット1枚をリリースし、さらにコンピレーションアルバムにも参加するなど創作意欲の導くままにハイペースでのリリースを続け、結成3年足らずにして今作が早くも3rdアルバムとなる。
驚異的なリリースペースながら、さらに驚異的なことに音楽としてのクオリティも上がり続けており、ノイズロック/ポストハードコアを基調としつつも、進化に進化を重ねた楽曲はもはや誰も近づけない境地にたどり着いている。一般的なキャッチーさからは大きく逸脱しながらも、バンドという存在の生々しさ、鋭さだけを切り取ったかのようなサウンドに胸がザワつかされ続ける全9曲。

tracklist:
1. Cairo
2. Tiramisu
3. Night Fence
4. Happy Life
5. Disk Man
6. Nepenthes Mucus
7. Simon's Track
8. Harmony
9. Sewer Dwellers

数量:

関連カテゴリ
ストーナー,ジャンクロック > CD
カオティック,激情 > CD
インディーロック/ポップ > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス