Twitter

Viva Belgrado - "Cancionero de los Cielos" (CD)

  • 1,980 19 Pt )

関連タグ: 2020年代 2024 スペイン



前作3rd収録の"池袋サンシャイン"や"碇シンジ"でScreamo界に衝撃を与えてからの最新2024年アルバムが遂に完成。CDはTokyo Jupiterと自主レーベルとの共同リリースとのこと。
1st、2nd期の激情ハードコア感はほとんど消滅しているが、そこに込められている感情(エモ)の感覚はより抽象的な形で生き続けている。つまりRAW激情を期待する聴き方ではもうついていけないと思うが、激情やEMOの先まで行ってしまった人達の開拓する"その次"が楽しめるか否かであり、それこそがこの空の向こうにあるもの... アートワークに表現される「空」は絵に描いた空論なのか、それとも積み上げられたコンテナの向こう側へ踏み出せばそれが確かめられるのか?スペインの地で今や唯一と言ってもいいくらいの激情のその先を表現するバンドとなったViva Belgradoの最新作はそのエモがエレクトロニカやシューゲイズ、そして邦ロック的なギターロックと交錯していく問題作。
だけどこれくらいわけわかんないレベルでの作品こそ面白い。US激情やSkramz勢とは一線画する境地だ。完全に問題作だった。

/// リリースインフォ
「天空の歌集」と名付けられた本作は前作から4年の間に彼らの人生を占めていた精神性や愛、創造的プロセス、そしてロック・バンドの一端であることの永遠のノイローゼと向き合った葛藤の証。美しい眺めを意味する前作の虹が地平線上にある手の届かないものだとしたら、本作はその虹を横切った先に見えた様々な空のコラージュであり、従来のサウンドに加えてフラメンコをベースにしたアンダルシアロック、アコースティックやエレクトロニカ、ラップをフィーチャーするなど、これまで以上に多彩な表情を持つ作風となっている。バンドが立ち上げた自主レーベルFueled by Salmorejoとの共同リリースで初回盤のみ日本語帯付仕様。

tracklist:
1. Vernissage 03:43
2. Chéjov y las Gaviotas 02:30
3. Nana de la Luna Pena 03:42
4. Ranchera de la Mina 02:05
5. El Cristo de los Faroles 03:52
6. Gemini 02:24
7. Elena Observando la Osa Mayor 03:38
8. Un Tragaluz II 01:16
9. Jupiter and Beyond the Infinite 03:55
10. Saturno Devorando a Su Hijo 03:25
11. Perfect Blue 04:00
12. Un Tragaluz 03:19



数量:

関連カテゴリ
Screamo・Skramz/激情・思考
IndieRock・Pop/独立性・越境
Shoegaze/夢遊・轟音
CD / CDR
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス