CATEGORY

Twitter

Trikorona / Stubborn Father (split CD)

  • 1,600 16 Pt )
国内アンダーグラウンドシーンにおいてTrikorona, Stubborn Fatherという長く活動してきた東西の2バンドがスプリットで表現した音はリスナーの期待値を大きく上回る内容だったと思う。2014年のHexis Japan Tourで先行販売されていた音源を既に入手し、ツアー中の車内で聴いていたが車のしょぼ過ぎるスピーカーでもはっきりをわかるほど圧倒的な音圧、しかし繊細な部分までも再現する驚異的なサウンドだったことを思い出している。それにしても"東西カオティックハードコア大妖怪の頂上決戦勃発"というキャッチコピーはなかなかに秀逸である。もちろん彼らは、怪異などではないがその妖怪的なつかみ所の無さはいかにもというところだろう。つまり、決して近年のなんとかウォッチの流行に便乗したものではない。
2014年のHexisのツアーで2公演の共演を果たしたStubborn Fatherは、その東京公演でも関東勢とは異なる奇妙な存在感を示していた。その東京のライブで見せた彼らの研ぎすまされたサウンドがそのまま記録されているのがこのスプリットで表現されている3曲とも言える。Trikoronaも活動暦は長く進化を続けているバンドだが、Hexisの電車内ライブ映像がアプロードされたときに既に日本国内で電車内ライブを実現(都営荒川線)したエクストリームバンドがいたということでも妙な注目を浴びていた事も記憶に新しい。音源のマスタリングはそれぞれ別スタジオ(エンジニア)のようだが、バランスと統一感を保っているのも凄い。2014年という年末にリリースされたため、まだ多くの人には聴かれていないと思うがこれを聴かずして2014年の国内シーンを語る訳にはいかないのだ。スプリットだが、満腹感もある。両バンドともフルアルバムが待たれる。

tracklist:
TRIKORONA
1. 妖怪の手
2. 深い外
3. 蒲団
4. 意識の高い豚
5. 片輪の馬車
STUBBORN FATHER
6. 裏側
7. 降伏フィルム
8. 痣



SOLD OUT
関連カテゴリ
カオティック,激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス