耐え忍び霞を喰らう / SWARRRM + killie (split 12inch)

  • 2,700 0 Pt )


活動20年を超えてなお進化を続ける孤高にして伝説的グラインドコアSWARRRMと国内激情ハードコアシーンの立役者killie、究極と言えるまでの2バンドによるスプリット12インチが2017年、遂に完成した。
昨年2016年に3LAから20周年記念盤となる『20year chaos』を発表、更にBREAK THE RECORDSからDISGUNDERとのスプリット7インチをリリースするなど勢力的なペースを緩めることなく活動しているSWARRRMだが、killieをスプリット相手にして提示する2曲はいずれもこれまでのSWARRRM像から逸脱し、バンドの新たなる進化を形にした挑戦的な内容だ。リードトラックとなる#1「愛のうた」、そして#2の「あなたにだかれこわれはじめる」...タイトルからしても既に彼らの「CHAOS&GRIND」なイメージとは大きくかけ離れた印象を与えるが、ボーカリストTSUKASA氏の獣のような咆哮とバンドの鋭い演奏はそのままに、光の側からではなく影の側からの愛を歌い上げる異質のグラインドコアは孤高のSWARRRMというバンドならではの人間観や哀愁を反映させ、これまでにないほどに感情を内側から抉りにくる楽曲となっている。そして、挑戦的という意味ではkillie側の楽曲もまた、これまでリスナーがバンドに対して描いてきたkillie像を裏切りかねない内容だ。収録されるのはたった1曲、しかしその演奏時間が10分を軽く超える大曲「お前は労力」は、これまでkillieが発表してきたどの曲とも似ても似つかない混沌としたサウンドと息もつかせぬ展開に、もはやkillieは激情ハードコアでも何でもない全く別の領域に突入してしまったことを否応無しに認識させられる。いや、彼らはそもそも始めから激情ハードコアに憧憬するフォロワーバンドではなくロックンロールバンドを自称し、これまでもその活動の中で既存の価値観から逸脱してきたことを考えると、この進化さえ自然なことと捉えるべきなのかもしれない。
今、海外エクストリームミュージックシーンを見渡しても彼らのようなバンドは存在しない。SWARRRMもkillieも型に嵌ることなく進化しながら活動を続け、遂には日本のアンダーグラウンドシーンだけでなく欧米や東南アジアに対しても存在感を放つバンドとなっている。この2バンドそれぞれが、これまでのバンドのイメージから更に先へ進もうとする高い次元での挑戦的な楽曲を持ち寄った本作スプリットは、正にこのタイミングだからこそ生まれるべくして生まれたマスターピースと言えるだろう。

trackling list:
A-1. 愛のうた
A-2. あなたにだかれこわれはじめる
B. お前は労力
SOLD OUT
関連カテゴリ
3LAリリース作品
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。
Interview with Jonas (This Gift Is A Curse) by Kreativ Mag
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

Twitter

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス