Twitter

quiqui
Interview with Broiler

Khmer & Livstid (split 10" Japanese Edition)

  • 2,160 21 Pt )



Khmer Japan Tourの物販予約受付がスタート!
特設サイトにてツアーTシャツ、CD、ツアーブックレットの予約を開始しました。Tシャツに関しては受注生産で予約限定のカラーも用意していますので是非チェックしてみてください。
ツアー各日程のチケット予約も受付中です。
特設サイトはこちら


※mp3 DL付ですのでCDR化対象外音源になります。
遂に約束の時はやって来た。
2013年に日本千葉のAfter Foreverとのスプリット12”をリリースして以降、スパニッシュネオクラスト/ブラッケンドハードコアの物語を継ぎ足してきたKhmerと、ノルウェーで2006年から10年間D-BEATを刻み続けているベテランLivstidの奇跡的なスプリット10”が遂に登場。
Khmerは2012年に結成され、活動的は2016年に入り4年目となるが毎年発表される音源の中で着実な進化を遂げてきた。最新作となる本作でこれまでと決定的に異なる点はその「楽曲の演奏時間の長さ」である。これまで彼らの楽曲はほぼ3分程度であったが、本スプリットでは1曲のみ10分超の大曲を収録。楽曲の日本語訳と照らし合わせながら聴いてみると、これまで以上に楽曲をサウンドだけでなく歌詞の描写的にもドラマティックに展開させていることに気づくはずだ。この曲が今後の布石になるのだろうか。デビュー当時から彼らをチェックしていたリスナーにも改めてその進化を確かめてほしい内容となっている。
一方のLivstidは、10年という活動を続けながらもその勢いは全く衰える気配は無い。本スプリットにおいてはKhmerとは好対照なファストでストレートな楽曲を矢継ぎ早に畳み掛ける。2分以上の曲は存在せず、歌詞の内容もKhmerとは対照的な直接的な表現であるが、長年パンクを続けてきただけのことはある内容の深みも併せ持っている。怒りと共に前のめりに爆走し続けるD-BEATと哀愁を帯びたメロディの組み合わせは北欧シーンが培ってきた伝統芸とも言えるだろう。オリジナル歌詞にはメンバーによる解説(英語)もついていた為、日本語訳するにあたっては解説部分も日本語版を用意しているので彼らの思想にも是非触れてみてほしい。
本作では日本盤のリリースにあたり、Mario(from Khmer)による日本限定仕様のアートワークも用意され、もちろんMP3ダウンロードコード付きとし、歌詞の日本語訳は両バンドとも3LAでは既におなじみとなっているllasushi氏が手がける。

tracklist:
Khmer side -
A1. Himno a las llamas = 灼賛歌
Livstid side -
B1. Kapitalist = ゼニムシ
B2. Frihet får du aldri = 大兄弟
B3. Atombomba = ピカドン
B4. No kan vi glemme dei = 忘れちまいな
B5. Daukjøtt = 屍肉
B6. Livsløgn = 気迷ひ
B7. Stein for stein = ご苦労なこった
B8. Motkult = こっちだぜ

数量:

関連カテゴリ
3LAリリース作品 > EP / 10" / 7"
ネオクラスト > EP / 10" / 7"
ブラッケンド > EP / 10" / 7"
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス