CATEGORY

Twitter

You, Me & The Violence / Birds In Row (CD)

  • 1,800 18 Pt )


フランス、ラバルから出発しDeathwishと契約しどんどん知名度をあげていた当時のBirds In Rowの2012年作品。とてつもないスピードで進化するバンドの勢いを捉えた作品になっていると思う。当時も、ああDeathwishだなぁという正直イメージ通りなサウンドでそれ自体は驚きはなかった。が、楽曲も深みがでてきておりバンドの勢いもむちゃくちゃでている。Deathwishのバンドはどれも無敵感あってハズレは無いんで安心して聴けた。もういつも通りなんですよねこのあたりは。善くも悪くも。
この作品ピークはアルバム全編をがっつり聴かせた後に待ち受けるラストトラック、"Lovers Have Their Say"だと思っていて、この曲がここにあるだけでこのバンドがDeathwishのバンド達のひとつではなくBirds In Rowというオリジナルなバンドとして記憶されることになると思う。
歌詞が素晴らしく良い。英語はあまりわからないのは正直なところではあるが、このサウンドとこの歌詞で聴かされると別次元に飛ばされた気分だった。

We could have saved them one by one
All the lovers left all alone
We could have killed them one by one
For putting beauty into vain words
Something is missing,
when no more candles could light the dark
When no more roses could add some colors
When everything around smells like someone, who disappeared into your mirror
We are the saviours of our dignity
We are the leftovers of crucified generations
Made out of murders and of abuses
Digging the gap no churches we are the sense of all no name rebellions
We are the quitter and the rejected
We are the betrayal to a two thousand year old question

はんぱなくイイネ。
宗教観とか抽象的な表現とかってうまく日本語の歌詞に訳せない。でも言いたい事はわかる。

tracklist:
1. Pilori 2:27
2. There Is Only One Chair In This Room 2:17
3. Cages 1:02
4. Guillotine 1:44
5. Walter Freeman 3:23
6. Last Last Chance 2:35
7. You, Me, & The Violence 2:59
8. Grey Hair 1:24
9. Cold War Everyday 1:09
10. The Illusionist 1:51
11. Police & Thieves 2:03
12. Lovers Have Their Say 12:53


数量:

関連カテゴリ
カオティック,激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス