Twitter

点​と​線 - Points and Lines / 六根 (CD)

  • 1,100 11 Pt )

関連タグ: 2022年 東京



「六根」、それは仏教の教えらしい。見・聞・嗅・味・触・知の六つの感覚を指すらしいのだが、所謂五感+人間の意識を合わせた全感覚と言っていい。仏教自体はインドの釈迦起源とは言え日本の歴史の中で深い歴史があり、日本で広まっている思想体系と言っていいかもしれない。バンドのほうの六根がそういった宗教的な思想とリンクしているのかはわからないけど楽曲のタイトルも1stのときから日本語だし、テーマ的な部分も日本に根差したものを感じる。そして音のほうもボーカル+ギターとドラムの2人編成で、エモバイオレンス的な性急を持って畳み掛ける混沌とした渦がある。ジャパニーズハードコアの文脈を引継いだ音で、アプローチは現代というか革新的、という感じ。
フェミニズム的なテーマを前面に出しているわけではないものの、保守的なハードコアのシーンの中で、女性ボーカルで「性で語る意味を問え」というタイトルを出してくるのも新しい流れかもしれない。(このコメント自体が楽曲のテーマ的にはアウトな気もするが)
タイトル通り、前作と次作を繋ぐ点と点を線で結ぶような作品なのか。

tracklist:
1. 「正論を纏う」 Disguised in “Righteousness”
2. 核を摘(つま)む Pieces of the Soul
3. 生き急ぐ Rushing through Life
4. 性で語る意味を問え Question the Binary System

[リリースインフォより]
2021年リリース『脈動』に続く2枚目の音源。
ここ1年弱の経験から自分にとっての「考えを表現に変換する事」「表現を第三者に伝える事」について改めて考えながら、アートワーク制作・パッケージ化作業を進めた。
前作の続きであり、次作への繋ぎでもある作品。
[荒井柚香 (六根 Gt/Vo)]

数量:

関連カテゴリ
グラインド,ファスト > CD
カオティック,激情 > CD
買い物の仕方について; ①欲しい商品を選択し、数量を選択しカートに入れます。 カートを見る、でカートに何が入っているのか確認できます。 ②カートに欲しい商品を入れ終わったらレジに進みます。 ③ログイン画面に移行するので自分のアカウントでログインしてください。 アカウントを持っていない人は下のフォームを記入するだけですぐに作れます。 アカウントを作成すると次の画面に進みます。 ⑤住所を確認して配送方法を選択してください。 発送方法や支払い方法の要望がありましたら、記入しますとスムーズです。 ⑥支払い方法を選択して注文を確定してください。

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
レーベルから選ぶ
キーワードを入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アナログ盤をお買い上げの際はmp3ダウンロードorCDR化を無料サービス